紅葉の奈良公園へ。




いつも私のリクエストした所に付き合ってくれる奈良な友達と

今日は紅葉の奈良公園に行ってきました。



朝五時に起きて

夜も明けぬうちに家を出発

早朝の奈良公園は人で賑わう昼間とは別世界でした。




紅葉の中の鹿さんが撮れたら

それだけで満足!

ずっと友達に言い続けてきた私です。






私のようにカメラを持った人がちらほらいるだけの

ひと気の少ない公園

朝の澄んだ空気

神様の使いとされている鹿さん達


願いが叶って嬉しくて

気持ちがあふれ出て

ごめんなさい

今日もまた写真いっぱいです。



まずは気配を消して

そと~っと編

2016112101.jpg

















2016112102.jpg















2016112103.jpg













2016112104.jpg














2016112105.jpg












2016112106.jpg












後ろに見えるのが若草山

ほんと、鹿しかいないでしょ。

2016112107.jpg











次は

親子かな、お友達かな

仲良し編


2016112108.jpg
















2016112109.jpg














2016112110.jpg














2016112111.jpg













2016112112.jpg















2016112113.jpg














2016112114.jpg
















2016112115.jpg

三匹並んでいると

うちの子達と重なるんだわ。

ひなたは鹿さん顔だし(笑)










何度も訪れているのに

こんなにゆっくり散策したのは初めてで

奈良公園て、こんな所だったのね編

2016112116.jpg















2016112117.jpg














2016112118.jpg














2016112119.jpg














2016112120.jpg











いろんな子がいて

シャッターを切りながら

鹿さん相手に

ずっと喋りっぱなしでした。


懐っこい子達は

「おばちゃん、あれ持ってないの?」

と言いながら

ぐんぐん迫って近寄ってきてくれます。

「ごめ~ん、持ってないねん」

さて、あれとは何でしょう。




最後は

懐っこいさん編

2016112121.jpg















2016112122.jpg














2016112123.jpg













2016112124.jpg














2016112125.jpg














2016112126.jpg









9時を過ぎると

わいてくるかのように人が集まり始めたので

私達は撤収。


2016112127.jpg



早朝の奈良公園

超オススメでした。




あっ

さっきのあれ

答えは

「鹿せんべい」

簡単だった?!


2016/11/21 17:15 | 大和路に恋をして  TOP

紅葉の正暦寺へ。






昨日は

奈良な友達と

正暦寺にお参りしてきました。





初めて訪れるお寺さんだけど

ここは雨が似合う!

そんな予感がしたので

雨ねらいで出かけたのでした。



しっとり潤った紅葉

頭の中をそれでいっぱいにしながら

待ち合わせたのは近鉄奈良駅。



雨の予報だったのに

着いた頃には青空が見え始め・・・



やだー

晴れないでー

乾いちゃうー

と私。



大丈夫!

山はまだまだ晴れないから。

と友達。




この季節だけの臨時バスに乗って着くと

山の上は

霧雨が優しく降る

自分が想い描いたまんまのお天気でした。



そして

そこには

想い描いた何倍も素晴らしい世界が

待ってくれていました。






2016112001.jpg














2016112002.jpg















2016112003.jpg















2016112004.jpg















2016112005.jpg















2016112006.jpg











2016112007.jpg
本堂。











2016112008.jpg













2016112009.jpg















2016112010.jpg







自然が創り出す芸術。






2016112011.jpg






山の上にひっそり佇む小さなお寺なのに

ここは「人」がとても似あうお寺です。

(すみません、表現が下手くそで)



普段なら誰も写らない瞬間(しゅんかん)を狙うけれど

ここは、あえて人のいる瞬間(とき)を切り取りたくなります。










2016112012.jpg












お寺の方がみなさん

笑顔で親切で丁寧で

そのみなさんの「温かさ」が

そう感じさせてくれたのかもしれません。









福寿院でご朱印をお願いした際

「手元を撮らせてもらっていいですか?」とお聞きしたら

笑顔で「どうぞ」と仰ってくださった和尚さま。


2016112014.jpg



優しく笑みを浮かべながら

書いてくださいました。











一番見たかったのが

福寿院からのこの景色。

2016112016.jpg







そして

ここもやはり人が似合います。





2016112017.jpg














2016112018.jpg
















2016112019.jpg

















2016112020.jpg




惹き寄せられる人たち。









2016112015.jpg





















こんな素晴らしいお寺があったなんて。



訪れることが出来て

私の世界がまた少し広がった気がしました。






2016112023.jpg





感謝。




2016/11/20 14:21 | 大和路に恋をして  TOP

平城京の夕陽。



今日は

フォトコンテストのお礼の気持ちをお伝えしに

薬師寺にお参りしてきました。







素晴らしい書を下さった管主さまには

感謝の気持ちを手紙に綴り

お寺の方にお渡ししてきました。



帰り道、平城京跡へ。






今まで

撮ってもらった写真に泣いたことはあったけれど

自分の撮ったのに泣いたのは初めてかもしれません。



その場にいた時は

ただ楽しいだけで撮っていたのに

帰って見てみるとなぜか泣けてきた写真

なんでかな。

秋がセンチメンタルにさせるのかな。

おばちゃんになっても、いろいろ考えることはあるのです(笑)



1300年前と変わらない夕陽が

そこにはありました。


2016101401.jpg


夕陽の中をお散歩するワンコ。










2016101402.jpg
















2016101403.jpg



















2016101420.jpg
















2016101405.jpg













2016101406.jpg














2016101407.jpg


















2016101408.jpg

















2016101412.jpg











生駒の山に沈んでいく太陽。

2016101413.jpg












陽が沈むと浮かび上がる第一次大極殿。


2016101415.jpg










ここに都が移されたのは710年のことです。



2016101416.jpg







ここに立って撮るチャンスを与えてくれた友達

ありがとう。





2016101417.jpg



盛りだくさんな一日でした。

お風呂入って寝よっ。


明日は朝からヨガレッスンだー!

2016/10/14 23:23 | 大和路に恋をして  TOP

またひとつお姉さんになりました。



わたくし

今日でまたひとつお姉さんになってしまいました。


お祝いのメッセージやプレゼント

ありがとうございます。





誕生日の前日は

また奈良に行ってまいりました。




前にも紹介したことがある桧原神社

伊勢神宮の起源となった神社です。



2016100301.jpg








昨日は曇りでよく見えませんでしたが

こちらの鳥居の先に見える二つの山が二上山


2016100302.jpg







以前の訪れた時の写真

お天気が良くてがわかりやすいので

載せておきます。


2016060222.jpg
(2016.06.03のブログより)




秋はお彼岸の約10日後頃に

春はお彼岸の約10日前頃に

この鳥居の先の二上山の間に太陽が沈むそうです。



偶然ですが

秋は私の誕生日10月3日頃

春は娘の誕生日の3月10日頃


(今秋は10月3日、来春は3月10日がまさにその日とのことです)


偶然も、母娘揃うと

なにかしら感じるものがあるのです。




その瞬間をカメラに収めたくて

雨続きの天気予報の中

昨日、ダメ元で桧原神社を訪れてみたのでした。





どんより曇り空

時折、雨もちらついて

毎回訪れているだろうカメラを持った主のようなおじ様も

今日は無理やな・・・と言う状態の中

鳥居の向こうに、ほのかに見え始めたオレンジの光。



2016100303.jpg











それは、みるみるうちにくっきりと現れたのでした。

2016100304.jpg











2016100305.jpg










秋のこんな日に私は生まれました。

春のこんな日に娘を出産しました。










2016100306.jpg





残念ながら、この後はまた厚い雲に隠れてしまったので

二上山に沈む姿は拝めませんでしたが

ほんの少しだけ姿を見せてくれた太陽を

心に刻みました。




偶然だけど、それだけじゃない何かを感じる

そう感じることが心の糧となります。



次は娘の誕生日頃に

また訪れたいと思います。








場所を取り合いながらみんなで仲良く撮影した

平均年齢高めなこの日のカメラマン達。


2016100307.jpg







帰り際の大三輪神社。


2016100308.jpg








あはわんのお客さま琴さんが教えてくれた夜の参道も

カメラに収めることが出来ました。



2016100309.jpg






この日は、まず大神神社に参拝し

それから山の辺の道を歩いて桧原神社へ

そして着いたらまず参拝。




友達と私は、どこに行ってもいつも

まず参拝するよう心掛けています。



私はお願い事はしないで

「写真を撮らせてもらいます」という気持ちを

お伝えさせてもうらようにしています。



なんだか堅苦しい話になってしまいましたが

写真を撮るだけで参拝されない方が多いようなので

ちょっと書いてみました。







ベターツと開脚は達成できませんでしたが

46歳の大きな出逢い【奈良】と【ヨガ】を深めていくことが

47歳の目標です。



そして今までと変わらず

お洋服作りも頑張っていきたいと思っています。


もちろん、なにはなくとも「あはわんズ」

みんな高齢になり、それぞれ病気を抱えていますが

一日でも長く普段通りに過ごせるよう

家族みんな健康でいらるよう

それが一番の願いです。


2016/10/03 23:50 | 大和路に恋をして  TOP

飛鳥光の回廊。



昨日

奈良県明日香村で開催されていた

【飛鳥光の回廊】へ行ってきました。





岡寺からの夕焼け空

2016082901.jpg

塔楼の飾りの中にハート発見。







暗くなり始めると当時に

灯りがともされました。

2016082902.jpg




春に訪れたことがある岡寺

(その時のブログはコチラ



古いのに

モダンさがあって

そのバランスが絶妙な空気を漂わせる寺院です。






2016082903.jpg










多重露光でちょっと幻想的に撮ってみました。

2016082904.jpg














2016082905.jpg















2016082906.jpg











並べられた和傘にも

小さなこだわり、センスを感じます。

2016082907.jpg













2016082908.jpg








池に蓮の灯りがともり。


2016082909.jpg









手水舎にも。

2016082910.jpg
















ずっと眺めていたくなる景色でした。


2016082911.jpg








飛鳥光の回廊

村内がやわらかなロウソクの灯りに包まれるイベントです。



2016082912.jpg




来年はみなさんにもぜひ訪れてみてほしいです。


2016/08/29 14:19 | 大和路に恋をして  TOP