FC2ブログ

肛門腺炎。



二日前

ひなたの肛門の左側が腫れているのが見つかりました。

その日は休診日だったので

翌日病院へ・・・。



肛門腺が詰まって炎症を起こしていました。




二週間ほど前に絞ったんです。

その時、結構たくさん出たんですよ。



なのになんでこんなことになったんだろ。



先生のお話しを基に

私なりに分析してみました。



分泌液のタイプはいろいろで

サラッとタイプ・ドロッとタイプ・つぶつぶタイプ

いろいろあります。


つぶつぶタイプの子は

詰りやすいと仰ってました。





元々ひなたはドロッとタイプ

それも年を取ってからだんだん量も減ってきてたんです。



それがこの前、絞った時に

つぶつぶのがたくさん出たんですよね。




それが原因かな。

↑ ↑ ↑

素人の個人的見解なので根拠なしです。




どっちにしても

これからは今まで以上に注意しないといけないです。



長く生きていると

いろんなことが起こります。



今日も診てもらったら

経過良好なので

あとは、しばらく抗生剤を飲めば

治るかな。

これで済んでよかったです。



貧毛のおかげ。


フサフサだったら気付くの

遅れただろうな。




本犬は

元気・食欲・ウンチ も普通

お尻を気にする様子もないので

それも不幸中の幸い。




昨日のひなた↓
2018060901.jpg



病院で処置してもらう時

悲鳴を上げたけど

その後、出してくれた缶詰はペロリ。

それがひなたのいいところです。






今日は病院の後

三匹みんなでゆっくりお散歩に出かけました。

ひなたもゆっくりいっぱい歩きました。








カメラを持って行かなかったのでスマホで。

2018060902.jpg






元気な顔してるでしょ。







帰ってからは

一眼で。

2018060903.jpg








やっぱりスマホよりこっちー。







2018060904.jpg







なんかホッとするわ。

スマホのカメラ

いつまで経っても苦手です。

iPhoneXは、イイ感じに撮れるのかな。

(ちなみに私は6です)









2018060905.jpg





あと心配なのは

ほのの歯。




自然に抜ける日が訪れますように。




可愛さ、愛しさの分

心配も尽きない飼い主です。



スポンサーサイト

2018/06/09 22:44 | 病気と病院  TOP

 | BLOG TOP |