ひなたとほのの通院。



雨の合間に

ひなたの点滴とほのの検診に行ってきました。


今日の一番目はほの。

いつも付き添いなので診察台に乗せられて

「聞いてないんですけど」的なリアクション。



先生にお口の中を見られると

わざとらしく

咳をするする

それも先生に向かって。


そして、みんなの笑いを誘うのでした。



本気の咳だったら、ゴメン(笑)



二番目のひなたが診察台に乗り

点滴中に食べる缶詰が登場すると

ほのの咳がピタッと止まり(笑)





「ほのちゃん、人間だったら

絶対面白い子でしたね~」と先生。


「間違いなく女子に嫌われるキャラだと思いますよ~」と私。



一番手がかかるけれど

いろいろ和ませてもらっていることだけは確かです。





帰り道の自転車のカゴ。


2017070501.jpg






点滴の後は

身体がゾワゾワするようで

いつもカゴの中でクネクネしたり耳を掻いたり



2.8キロの身体に200CCの皮下点滴

やっぱり違和感はあるよね。

いつもよく頑張っていると思います。






2017070502.jpg





先日の点滴の日

ほのを主人に任せて

ひなただけで行ったんですけど

ずっとブルブル震えっぱなしでした。



ガウガウうるさい妹だけど

いると心強いのね、きっと。





2017070503.jpg
「ほのに感謝してや~」





それは・・・。


スポンサーサイト

2017/07/05 21:10 | 病気と病院  TOP

 | BLOG TOP |