紅葉の正暦寺へ。






昨日は

奈良な友達と

正暦寺にお参りしてきました。





初めて訪れるお寺さんだけど

ここは雨が似合う!

そんな予感がしたので

雨ねらいで出かけたのでした。



しっとり潤った紅葉

頭の中をそれでいっぱいにしながら

待ち合わせたのは近鉄奈良駅。



雨の予報だったのに

着いた頃には青空が見え始め・・・



やだー

晴れないでー

乾いちゃうー

と私。



大丈夫!

山はまだまだ晴れないから。

と友達。




この季節だけの臨時バスに乗って着くと

山の上は

霧雨が優しく降る

自分が想い描いたまんまのお天気でした。



そして

そこには

想い描いた何倍も素晴らしい世界が

待ってくれていました。






2016112001.jpg














2016112002.jpg















2016112003.jpg















2016112004.jpg















2016112005.jpg















2016112006.jpg











2016112007.jpg
本堂。











2016112008.jpg













2016112009.jpg















2016112010.jpg







自然が創り出す芸術。






2016112011.jpg






山の上にひっそり佇む小さなお寺なのに

ここは「人」がとても似あうお寺です。

(すみません、表現が下手くそで)



普段なら誰も写らない瞬間(しゅんかん)を狙うけれど

ここは、あえて人のいる瞬間(とき)を切り取りたくなります。










2016112012.jpg












お寺の方がみなさん

笑顔で親切で丁寧で

そのみなさんの「温かさ」が

そう感じさせてくれたのかもしれません。









福寿院でご朱印をお願いした際

「手元を撮らせてもらっていいですか?」とお聞きしたら

笑顔で「どうぞ」と仰ってくださった和尚さま。


2016112014.jpg



優しく笑みを浮かべながら

書いてくださいました。











一番見たかったのが

福寿院からのこの景色。

2016112016.jpg







そして

ここもやはり人が似合います。





2016112017.jpg














2016112018.jpg
















2016112019.jpg

















2016112020.jpg




惹き寄せられる人たち。









2016112015.jpg





















こんな素晴らしいお寺があったなんて。



訪れることが出来て

私の世界がまた少し広がった気がしました。






2016112023.jpg





感謝。




スポンサーサイト

2016/11/20 14:21 | 大和路に恋をして  TOP

 | BLOG TOP |