ひなたとこなつの通院の記録。





ひなたとこなつの通院でした。

ほのは付き添い。


2016052501.jpg




血液検査の結果

こなつは二週間のお薬で

少し数値がよくなっていました。


このままあと二週間

同じお薬(ウルソと抗生剤)を続けて

次はエコーで胆泥の様子を診てもらう予定です。

次は写真撮ってこなきゃ。


抗生剤を長いこと続けるのには抵抗があるけれど

今の数値ではそんなことを言ってられないので

仕方ないです。



その後もウルソはまだまだ続くんだろうな・・・。


それでも、まぁ少しでも数値は下がったので

良かったとしよう。



お友達の中には

お薬が効いて胆泥がなくなった子もいるので

こなつも、もしかしたら・・・期待をしていたのですが

こなつの場合は可能性が低いと言われました。


それでも希望は捨てないよ。





2016052502.jpg



問題はひなた。

腎臓に関係のある項目のうち

アウトなのは一項目(BUN)だけなので

腎不全の初期の初期だそうです。


それはよかったのですが

今日の検査で

極度の脱水状態だということがわかりました。



食事もトイレも変化なく元気に過ごしているので

全く気づきませんでした。


腎不全とまではいかなくても

今はかなり悪いようです。


しばらく点滴に通い

フォルテコールを服用することになりました。

フォルテコールは

ほのと同じ僧房弁閉鎖不全症のお友達も飲んでいるお薬で

腎臓にも効果があります。





こなつもひなたも一番の原因は

やっぱり高齢だということ。



これで三匹揃ってお薬になちゃった。

ひなたは腎臓サポート食もスタートです。



三匹とも

良くなることは考えられないので

現状維持が目標だと

ハッキリ言われちゃったよ。







病院から帰って、みんな疲れたのかぐっすり。

2016052503.jpg


私は

気持ちがどっと疲れて何もする気になれず

ダメダメ母さんです。







2016052504.jpg





そのうち、この現実にも慣れていくんだろうけど

今日は一日いろいろ考えました。




そんな年なんだよね。

見た目には変わらなくても

ひなた達の時間は5倍速で

確実に進んでいるんだよね。





2016052505.jpg




次の通院は金曜日です。



付き添いだったほのが

「ほのも!ほのも!!」

診察台にあがりたくて

キャリーの中でアピールして

みんなを笑わせてくれたのが

今日一番のほっこりでした。




2016052506.jpg


この寝姿も

同じくらいほっこりね。


スポンサーサイト

2016/05/25 23:59 | 病気と病院  TOP

 | BLOG TOP |