長谷寺へ。




奈良な友達と二人で

長谷寺へ行ってきました。




2016030301.jpg



法隆寺から一週間

今日もとてもいいお天気

持ってるわ、私たち。



長谷寺は

奈良が心のふるさとだと言う友達(←東京在住)が

一番大切にしているお寺で

それを前から聞いていたので

一度訪れてみたいと思っていたのでした。




修復中の仁王門をくぐると

2016030302.jpg






登廊が見えます。



2016030303.jpg







長谷寺と言えば

真っ先に浮かぶのがこの登廊



2016030304.jpg


真ん中に影が一筋

光と影は表裏一体

光は影

影は光

何を言いたいんだ?!

写真を撮る時には光がとても大切ですけどね(笑)








少し進むと

色とりどりの満開の梅が迎えてくれて

ここだけで、どれだけシャッターを切ったことか。

2016030305.jpg







こんな立派なしだれ梅

初めて見ました。

2016030306.jpg










2016030307.jpg











登廊はまだ続き


2016030309.jpg










2016030310.jpg








上り切った山の中腹に本堂があります。


2016030311.jpg






本堂の前の舞台から広がる自然のパノラマ

桜、紅葉、雪・・・

ここからの四季折々の景色を見てみたくなりました。


2016030315.jpg










2016030317.jpg












2016030313.jpg













2016030314.jpg











2016030316.jpg




駅を出たところで迷っていた私達に

道を教えて下さった一人の女性の方と

境内で再会しました。

「心を洗ってもらいに定期的に来ているの。」

その方は仰っていました。



ここは、多くの人が

そう感じる場所なのかもしれません。



友達が一番大切にしているの気持ちも

行ってみてわかった気がします。





2016030318.jpg








2016030319.jpg










2016030320.jpg










2016030321.jpg





特別拝観中の大観音にもお参りさせてもらいました。

五色線を左手首に付けてもらい

観音様のおみ足に触れてお参りしました。



2016030322.jpg



大事にしなきゃ。




一人大阪に帰りながら考えていました。

奈良を一文字で表すとしたら

「素」かな。



装わない

ありのままの

それが奈良の魅力な気がします。



心の洗濯完了

観音様ともご縁が結ばれました。

明日はお雛様を片づけて

それから、お仕事!

頑張ります。


スポンサーサイト

2016/03/03 23:59 | 大和路に恋をして  TOP

 | BLOG TOP |