恩師。




娘が卒論に励んでいた頃

「先生、どうしてはるんやろ」

ふと思い

自分の大学時代のゼミの先生の名前を

ネットで検索してみました。


それで情報が入手できるのって

今の時代ですよね。



そして

想像もしていなかったことに

2009年に54歳の若さで逝去されてたことを

知りました。


早すぎます。




2016021701.jpg
(↑先生が2004年に出版された本)




学生の頃

遊びとバイトでほとんど勉強しなかった上に

年を取って、更にアホ度更新中な私




・・・読めなくてもいいの。

持っておきたかったから購入しました。




豪快なようでいて

実はとても繊細で

酔うと楽しくて

同じことばかり言って

(あ!それ今の私もやん)




先生

この本

大切にします。






最後は

撫でて~のひなたで。

2016021702.jpg


生きているって

当たり前じゃないのよね。


スポンサーサイト

2016/02/17 01:48 | ア・タ・シ  TOP

 | BLOG TOP |