これからのこと。



今日はほのの病院でした。



この前までは

楽しそうに出かけて

病院の前に着いて

「あっ!」

そこで初めて気付いて慌てていたのが

今日は

出かけた直後に行き先がわかったようで

どよよん顔。




2014072201.jpg




ワクチンを接種してもらってきました。

アレルギーもなく今日一日を終えられそうです。




ほのの心臓について考えたこと思うこと

長くなるけど

興味のある方は読んで下さいね。




今も時間さえあれば

少しでも情報収集できればと

あちこち見ています。




そもそも老化で発症することが多い

僧帽弁閉鎖不全症に

5才のほのがどうしてなったのか。


そこから考えるようになりました。







ほのの歯はとても小さく

今もグラグラの歯が3本あります。




過去には

自然に抜けたのが一本

私がカンシで抜いたのが三本

2014072208.jpg
↑根元を入れても米粒ほどの下の前歯




歯石より

歯茎まで影響している

グラグラが問題なのです。




2014072207.jpg
↑ 今日のほの




私個人の考えなので

医学的な根拠はなにもありませんが

ほのの場合

歯周病が引き金となって

心臓が悪くなったのではないか。



もちろん心臓のお薬は飲み続けますが

根本から対応してみよう。

無麻酔で出来ることには限界があります。

麻酔をしてお口の中をキレイにしてもらえたら

何か変わるのではないか

そう考えるようになりました。




そうなると次の問題は麻酔。




私が見たサイトのほとんどの先生が

注意すれば問題なしとの見解でした。





心臓病の子に麻酔は出来ない・・・

(進行の程度にもよると思いますが)

と言う考えの先生が

ごくごく少数ですが

いるんですよね。




話はちょっとそれますが

ほのが8か月の頃(当時の体重1.1キロ)

避妊手術を考えるようになり

それまでかかっていた病院に相談に行きました。



小さくても大丈夫かどうか

それを相談しに行ったのですが

先生は即答

「迷うならやめましょう。」

でした。


この先生、自信がないんだって

すぐにわかりました。




次に相談に行った病院では

丁寧に説明して下さり

「大丈夫、まかせてください」って

言ってくれたのでお願いしました。


それが今お世話になっている病院です。



その時の先生はもう辞められて

今の担当の先生は違う先生ですが

一生懸命丁寧に診てくださっています。




今回のことを相談した時も

やった方がいいですね。

大丈夫です。

と仰ってくれたので

自信を持ってお仕事されている先生なんだと

改めて思ったのでした。




2014072204.jpg



それで、なんでワクチンかと言うと

うちの子は

1年半~2年に一回ペースで接種しています。


ここの病院は

一年以内にワクチン接種していないと

預かってもらえない規則なので

(以前はそうじゃなかったんだけど)

今日チックンしてもらいました。


そろそろワクチンの時期だったしね




2014072206.jpg






8月4日に

麻酔をして歯石取りや抜歯などの

治療をしてもらうことになりました。


8月2日に

採血して術前の血液検査をする予定です。




術前術後は酸素室でケアして下さるそうです。



私があれこれうるさいのもあるかと思いますが

ひとつひとつ丁寧に細かく接して下さっています。


不安がないと言えばうそになるけど

信じてお任せしようと思います。





普通は一度発症すると

よくなることはないと言われているほのの心臓の病気

お薬が合って改善された例も

ごく稀にあるそうなんです。




歯周病を治して

お薬が合って改善・・・

な~んて

希望を持って付き合っていきたいと思います。



2014072202.jpg



++ 今日の病院  ++

再診料 600円
6種混合ワクチン 6000円

合計 7128円(税込)



スポンサーサイト

2014/07/22 23:59 | 僧帽弁閉鎖不全症(ほの)  TOP

 | BLOG TOP |