ゆうか先生の発表会。






ひろりんがつないでくれたご縁で

16日も発表会の撮影に呼んで頂きました。



今回のピアノは

艶消しのスタンウェイ

2014032101.jpg







少しずつ詳しくなっていく自分に

ちょっと笑える感じ(*^_^*)









2014032102.jpg
今回のご依頼主さま・ゆうか先生。







何度かお邪魔して感じるようになったのは

発表会って

教えていらしゃる先生の色に満ちた空間で








2014032103.jpg









生徒さん達は

その色に染まりつつ










2014032104.jpg







でも、自分の色もしっかり持っていて

それが音となって・・・








2014032105.jpg







そんな場にいることを

楽しませてもらっています。












2014032107.jpg






出来上がった写真を見て

涙で鼻を詰まらせながら

電話をくれたゆうか先生に

「花粉症?」とか聞いた私

ごめん、ごめん。

ゆうか先生の涙に

本当は私も涙でした。




お話させてもらって

気付いたのは

私が切り取ったひとつひとつの場面には

そこに至るまでの長い道のりがあると言うこと。




共に歩んでこられた先生だから

素人の写真にも

涙して下さるのだと思います。






さっき、ひろりんのブログを見て

ぎゃー!

撮られてたの全然知らなかったわ。

P1510411.jpg
(Photo by ひろりん)






こんな感じで

カメラおばちゃんやってます。





スポンサーサイト

2014/03/21 04:45 | ア・タ・シ  TOP

 | BLOG TOP |