FC2ブログ

今月も「ひと駅歩こう」



UPしたいことがたまっているんですけど

まずは今日のことから。


ほのの検診に行ってきました。


家を出る時は雨で

傘さしながら駅へ。


2018110901.jpg




七夕の日に

雨の中

ドキドキしながら

しん先生の病院に初めて行った日のことを

思い出しながら歩きました。







あれから、まだ四か月しか経ってないのに

いろんなことが変わりました。









診察が終わって病院を出ると

さっきまでの雨がウソのような

この青空。

2018110902.jpg







これは、あれでしょ。

また、ひと駅歩こう・・・よね。






2018110903.jpg







ベンチの背もたれの傘の柄が

邪魔だ~。



あ~

折り畳み傘にするんだった。

それよりなにより

一眼カメラを持ってくるんだったー。





苦手なスマホで頑張りました。



2018110904.jpg















2018110905.jpg







クンクン。








2018110906.jpg





公園ふたつはしごの

ほのとの時間。




今の病院にまだ慣れてなくて

ほのは、いつもドキドキなので

この時間が

楽しい記憶に上書きしてくれたらなと思ってます。





2018110907.jpg





先生はいつも通り

丁寧に診て下さって


いいですね~。

きっとストレスなく暮らしているからでしょうね。

(o^―^o)
にこっ




ヤバいっ

惚れてしまいそう

(笑)



2018110908.jpg
「ほのはストレスだらけやけどな」



はいはい。


スポンサーサイト

2018/11/09 13:48 | 僧帽弁閉鎖不全症(ほの)  TOP

ひと駅歩こう。




昨日は

地下鉄に揺られ

ほのの心臓の検診でした




丁寧に聴診器をあて

慎重に聞いて確認してから

一息おいて


いいんじゃないでしょうか

(o^―^o)
にこっ




その笑顔にいつもノックダウンされる私です





この安心感って、なんでしょう。




申し訳ないけど

今、こなつがお世話になっている先生にはないです。




出来るなら、こなつもこちらでお世話になりたいところ

だけど

腎不全のこなつにとって

先々予想される点滴通いのことを考えると

やっぱり近いと言うのが

最優先の条件なのでした。







先生の笑顔でパワーチャージ

(私がね・笑)


お天気が良かったので

ひと駅歩いて帰ることにしました♪






通りかかった初めての公園で

ちょっとドキドキ。


2018101001.jpg












レッツ探索♪






2018101002.jpg









こんな様子は

まだ子犬みたいよね。









2018101003.jpg







来月10歳になります。








2018101004.jpg




5年間

よくここまで維持しながら

頑張ってきたなと思う。






2018101005.jpg






それどころか

歯をキレイにしてもらって

心拍も安定したし

やっぱり、この子は強運の持ち主だと思います。








2018101006.jpg




この顔

ちょっとロッキーチャックちっく。



ロッキーチャック

わかる人、どれくらいいるかしら。

大好きだったな。




2018101007.jpg





月に一回の通院

次に行く時は

冷たい風が吹いているかな。

来月もお天気が良くて

ちょこっと探検出来るといいのになっ。



この日は、こなつはパパとお留守番でした。
一匹でお留守番にならないように
家族で調整して通院の予定を立てています。




2018/10/10 20:22 | 僧帽弁閉鎖不全症(ほの)  TOP

願い事が叶いました。



七夕の日の願い事が叶いました☆


長くなりますが

読んでくださいね。




++++++



今日

ほのが

麻酔をして歯の処置をしてもらいました。


僧房弁閉鎖不全症のほのの歯のことは

今まで何度か書いてきました。


可愛そうなくらいボロボロで

でも

麻酔はかけられないと言われていたので

諦めていたんです。




諦めたと言っても

骨や他の臓器にも

影響を及ぼすのではないかと常に心配で

春の血液検査で

CRPの値が高かったのも

歯が原因ではないのかと気になるところでした。




心臓に病気を抱えている子は

麻酔が出来ない。

ほとんどの先生がそう言われると思います。





麻酔どころか

最近は口を見ようとしただけで

瞬間で舌が真っ白になるので

歯磨きも出来ない状態

グラグラの歯

触られるのイヤだよね。





2018071002.jpg
(↑昨日のほの)






このひどい状態の歯を

このまま置いていいわけがない。




なんとか出来ないか

ずっとそのことが頭から離れませんでした。





七夕の日

循環器を専門にされていて

心臓の手術もされている先生のところに

娘と一緒に相談に行かせてもらいました。





どんなに健康な子でも

麻酔をするのは不安です。



心臓が悪いわけですから

それは、その何倍も。



優しく (ちょっと個性的な) 先生が

「心臓の悪い子は、みんな悩むところだよね~」と話し始め

他の手術の時と同じように

万が一、考えられるリスクなどの説明をして下さり

最終判断は飼い主さんがしてください

と言われました。




リスクを聞いて

また弱気になってしまった私の横で

「ママは何が不安なの?」

娘は平然とした顔。





先生の言葉の奥にある大丈夫を

娘は感じ取ったのでしょうね。



ヨシっ!

この先生におまかせしようと

私も心が決まりました。



よく考えたら

「できません」はもちろん

「やらない方が・・・」とかいう言葉も

その先生は

一度も使われてないんですよね。




「このままだと可愛そうなので

30分勝負でやりましょう!」



その後

ボソッと

でも力強く言われました。


「麻酔には自信がありますから。」







7日に撮ったレントゲンです。

これがね、ほの過ぎて

見た時、泣きそうになったわ。


2018071001.jpg




帰ってきて

2017年2月のレントゲンと比べてみましたが

素人の私が見ても

今の方が気管が広く

心臓の肥大も少し小さくなっているのがわかりました。




レントゲンの時点で

顎の骨はかなり薄くなっていると言われたのですが

実際に一番グラグラだった下の犬歯の顎の骨は

少し溶けてしまっていたそうです。

(でも日常生活には支障がないそうです)








この歯の異変に気付いたのは昨年の5月。


あの時、なにも出来ないと諦めずに

もっと調べてこの先生のところに伺っていたら・・・

つい考えてしまうのですが

もしもを考え始めるとキリがないので

七夕に決断して

今日、無事にほのが帰ってきたことを

喜びたいと思います!



僧房弁閉鎖不全症になって4年以上

今、歯の処置をしてもらえたのは

今まで関わってきて下さった先生が

適切にお薬を出してくださったおかげです。






2018071005.jpg
「ほの、ばんがったでー」





手術は

麻酔から終わりまで

約20分の神業でした。





やはり、ひどい状態で

全部抜歯になったけれど

でもこれで

今後、歯の心配はなくなりました。




8時からご飯解禁!

食べやすいように缶詰にしたら

一生懸命モグモグ


2018071003.jpg





先生の腕の他に

もうひとつ驚いたのが

料金

初診の日の術前のレントゲンとエコー検査が

18360円。



今日は32400円

↑血液検査も込みですよ。

2018071004.jpg


明細はこれだけ。

たくさん抜いてもらったのにこれでいいんですか?って

思わず聞いてしまったわ。



その点はボク、大雑把だから~

はにかむ先生でした。





この出逢いは大きいです。

ほのは強運の持ち主です。




追伸

今回の費用は

お姉ちゃんがほののために出したいと言ってくれました。


ほのは幸せね。

ママも。



ほのの周りの全てに

ありがとです。


2018/07/10 22:36 | 僧帽弁閉鎖不全症(ほの)  TOP

ほのの心臓のこと。




7年前のあの日

テレビの映像に震えるほど驚き

それからは

自分達に出来ることはなにか

どうすれば少しでも力になれるか

こちらに住む友達と

連絡を取り合いながら

みんなで考える日々でした。




今日も少しですが募金させてもらいました。


復興はまだまだ

これからも微力でも出来ることをしたいと思います。






+++++++



前回のブログをUPしたあと

やっぱり不安でほのを病院に連れていきました。




結果から言うと

症状は悪い方に進んでいました。

・・・覚悟していたけど

やっぱりショック。




2018031101.jpeg



左が一年前 右が昨日のレントゲン

心臓の肥大が進み

一年前より気管が圧迫されています。



夜中に咳が止まらなくなったのは

天候や気圧がきっかけかもしれませんが

悪くなっていることは確かです。



これを機に

進行を遅らせる意味も込めて

今までのお薬エナカルドに加え

これからは強心剤のピモベハートを1日2回

服用することになりました。


これも一生飲むことになります。



肺水腫の可能性も考えていたので

そうじゃなくてよかったです。

今のこの段階で検査してもらうことになったのは

ほのが(運)を持っているからかなって気がするんです。



お薬が効いて

肥大が少しでも小さくなるといいのですが。

なるように祈ってね。





昨夜は友達が遊びに来てくれて

ずっと抱っこしてくれていたんです。

その友達がいる間は咳はしなかったのに

帰ったとたんゲホゲホ。


ほのらしい。


そして夜中も止まらず眠れない夜だったのでした。



今日は午後から調子が良かったんだけど

さっきからまたちょっと嫌な感じで

夜中はどうなるか。




時々、弱気になってしまうねん。

でも、頑張るわ。

同じ病気の友達たちもみんな頑張ってもんね。




2018031102.jpg



2018/03/11 23:59 | 僧帽弁閉鎖不全症(ほの)  TOP

ほのの心臓のこと。




ちょっと気になることがあり

昨日、病院でほのの検査をしてもらいました。



2017021501.jpg


真ん中の白く丸いのが心臓です。

〇で囲った部分

2014年と比べると

左心房の肥大がすすみ

気管が押し上げられているのがわかるかと思います。





最近、ゴホゴホッと短い咳ですが

目立つようになってきたのは

これが原因でしょうね。





防御的な意味もこめて

今後はお薬を一日二回飲むことになりました。


12時間に一度のペース

私が出かけた時のことなども考えて

安定して与えられるのはどの時間か

主人と娘にも相談して昨日決めました。



2年9か月前

僧房弁閉鎖不全症だとわかって

一生お薬を飲ませると決めた時

ちゃんと与え続けられるのかすごく不安になりました。

でも、いつの間にか

それが生活のリズムの一部になっていました。



今もとても不安だけど

新しいリズムが普通の毎日になる日が来ると信じて

これからも前向きに行こうと思います。





レントゲンを撮る時

先生やスタッフのみなさんが

「ほのちゃん、えらいね~。いい子ね~。」って

いっぱい褒めて下さったそうで

そしたら、ほの

「そうかな・・」みたいな顔をして

すっかりその気になっていましたよって教えてくれました。


らしい(笑)


2017021502.jpg



気温の差に気を付ければ

お散歩や他のことも普通にして大丈夫とのことなので

それはよかった。


春も近いしね。

まだ8歳

ほのの時間は

まだまだこれからよ。


2017/02/15 15:53 | 僧帽弁閉鎖不全症(ほの)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»