ひなたとほのの通院。



雨の合間に

ひなたの点滴とほのの検診に行ってきました。


今日の一番目はほの。

いつも付き添いなので診察台に乗せられて

「聞いてないんですけど」的なリアクション。



先生にお口の中を見られると

わざとらしく

咳をするする

それも先生に向かって。


そして、みんなの笑いを誘うのでした。



本気の咳だったら、ゴメン(笑)



二番目のひなたが診察台に乗り

点滴中に食べる缶詰が登場すると

ほのの咳がピタッと止まり(笑)





「ほのちゃん、人間だったら

絶対面白い子でしたね~」と先生。


「間違いなく女子に嫌われるキャラだと思いますよ~」と私。



一番手がかかるけれど

いろいろ和ませてもらっていることだけは確かです。





帰り道の自転車のカゴ。


2017070501.jpg






点滴の後は

身体がゾワゾワするようで

いつもカゴの中でクネクネしたり耳を掻いたり



2.8キロの身体に200CCの皮下点滴

やっぱり違和感はあるよね。

いつもよく頑張っていると思います。






2017070502.jpg





先日の点滴の日

ほのを主人に任せて

ひなただけで行ったんですけど

ずっとブルブル震えっぱなしでした。



ガウガウうるさい妹だけど

いると心強いのね、きっと。





2017070503.jpg
「ほのに感謝してや~」





それは・・・。


スポンサーサイト

2017/07/05 21:10 | 病気と病院  TOP

ひなたは膀胱炎でほのは・・・。




今日は朝五時半に起きて

奈良へ行ってきました。



・・・行ってきたのですが。



帰ってきたのがお昼過ぎ

あはわんズにお昼ご飯をあげて

1時間半ほどした頃

ほのが咳をし始めました。

なにをしても二時間半ほど止まらず

胃液やお昼食べた物も吐き出し病院へ。




僧房弁閉鎖不全症なほの

もしかしたらそれが悪化して肺水腫になったのかも

どうかそうありませんように

祈る気持ちで病院に行く支度をし

スリングに入れたとたん咳が止まりました。




・・・ん?!



病院に着いて様子を話すと

先生も肺水腫の可能性を心配し

レントゲンを撮りました。


待っている間

私の心臓がどうにかなりそうでしたが

結果は



大丈夫でした。



よかったよー(涙)



となれば考えられるのはストレス。

なにか変わったことはありませんでした?って聞かると

今朝五時半起きで出かけたこと

これ以外ないでしょ。




ってことなんだと思います。




ほのはストレスと言うことで解決しました。




一方

今日、点滴だったひなた。

数日前に何度かチッコに

少し茶褐色のが混じっていたのでした。


検査の結果

膀胱炎でした。




確率は低いと思うのですが

膀胱ガンの可能性もあるので

次回詳しくエコー検査することになりました。



チッコが膀胱にたまっている状態でないと

腫瘍があるかどうかわからないそうで

今日は寸前にチーしてしまったので

次回に持ち越しということで。


でも大丈夫でしょう。

↑根拠のない自信。



またまた予定外の出費で

ますます医療費ビンボー加速中ですが

ひなたは三月の病気で

抵抗力が低下したせいだと思います。

軽度の膀胱炎だと思うので抗生剤で治るはず。





ほのは

末っ子キャラ全開

明日はどこにも行かないから

ずっと一緒にいようね。







2017050801.jpg
ブログを書いている私の膝の上でこんな顔。



長い一日になりました。

今夜はあはわんズと一緒に早くベッドにはいろう。


今日の奈良の写真は

明日のブログで紹介したいと思います。

2017/05/08 21:27 | 病気と病院  TOP

贅沢は敵だ!







2017050201.jpg



今日は午前中にみんなで病院に行きました。


ひなた 点滴とフィラリアのお薬6錠

こなつ 血液検査とフィラリアのお薬6錠

ほのか フィラリアのお薬6錠



ひなたとほのは最近検査したばかりなので

血液検査はなし。





2017050202.jpg
↑こなつ、採血頑張ってます。





今日のお会計は26607円也。


避けて通れない

老犬になればなるほどかかる医療費です。

3月には、ひなたが命の危機でした。

気になっている方もいるかもしれないので

計算してみました。


3月 178704円

4月 50203円



うぉー!!

あはわん家、贅沢は敵です。


これ以上なにも起こりませんように。

マジでお願いします。





病院から帰ってからの3兄妹。

2017050204.jpg












2017050206.jpg











お兄ちゃんは

娘のベッドで夕方まで爆睡でした。

2017050207.jpg




いてくれるだけで

プライスレスな幸せいっぱいもらってます。


だから、頑張らなきゃね。

2017/05/02 21:38 | 病気と病院  TOP

可愛くってたまらない。




みなさん、気にかけて下さって

ありがとうございます。

長いようで、あっという間の一週間が過ぎました。



おかげさまで

ひなたに食欲が戻ってきました。



今日の血液検査では

黄疸の目安となる総ビリルビンの数値が

目標の1.0になっていました。

*正常値0.1~0.5

一時は7.6まで上がりました。







他の数値もまだまだ正常値には遠いのですが

この先は徐々にかな。

木曜日から皮下点滴に戻りました。

明日はそれもお休みです。

\(^o^)/


胆管のドロドロが流れ始めたので

抗生剤に利胆剤が加わりました。

この先もお薬が増えることは決まっています。



上手く付き合っていこう♪



「一時は本当に危なかったですね。」

先生が今日も仰っていました。



これを乗り越えたひなた

本当によく頑張ったよ




みなさん

ありがとうございました。





2017032506.jpg













2017032507.jpg
カメラを見る気持ちも復活!











2017032508.jpg
誰が病犬なのか・・・状態。











2017032501.jpg














2017032502.jpg














2017032503.jpg














2017032504.jpg




お兄ちゃんに元気が戻ってきたら

手前のチビ

ご飯を食べないって言うし

心臓のお薬も嫌がるし

今はお兄ちゃんより大変です。




大変だけど

みんな可愛くってたまりません。



2017032505.jpg




2017/03/25 16:30 | 病気と病院  TOP

ひなた頑張ってます。



久しぶりの更新になります。

何から書けばいいのか・・・。


ひなたが体調を崩してしまいました。




3月17日

暖かかったので、夕方みんなでお散歩にいきました。

楽しそうに歩く背中を見ながら

カメラ持ってくるんだったなと後悔しつつ

どんどん暖かくなるんだし

健康のためにも

これから出来るだけ毎日お散歩しなちゃ

写真もいっぱい撮らなきゃ

そんなことを考えながら帰宅

いつものように晩ご飯を食べ

それから約3時間後

ひなたが嘔吐しました。

吐いた後も元気そうだし

最初はそれほど気にしていなかったのですが

それからしばらくして夜中まで嘔吐の連続

その度に体力が奪われ

立てないほどになってしまいました。



エコーと血液検査の結果

胆のうに胆泥がたまり

肝臓がかなり悪くなっているのが原因とのことでした。


昨年9月の血液検査では問題なかったので

半年かけで悪化していたったのだと思います。

突然、こんな症状が現れたのは

胆のうに小さな穴が開いた可能性もあるとのことでした。

胆泥の一番の原因はおそらく加齢であろうということです。



18日には痙攣が5回起り

それから2、3日は、いつ何が起こってもおかしくない状態でした。


おかげさまで危機を脱し

一進一退を繰り返しながら

今日に至り頑張っています。






どの子も最期の時は家で家族の腕の中で

ずっと変わらずそう決めています。


命の時間が少し伸びるのだとしても

病院で淋しく旅立たせるだけは避けたい。



そう思っていても

そうできるかどうかわからないんですけどね。




正直、今回は

このままお別れなのかもと

感じた瞬間が何度かありました。


矛盾しているかもしれないけれど

そんな時だからこそ

預かりたいと言う先生の提案を断って

治療の後は、連れて帰ったのでした。


そのくせ

一喜一憂して動揺してばかり

ドンと構えなきゃと思うんですがダメダメな私です。



幸い娘が三連休で毎日病院に付き添ってくれ

私よりしっかり対応してくれたので

心強かったです。


最初に嘔吐したのは金曜の夜

娘が帰宅して間もなくでした。

ひなたの身体はいつこうなってもおかしくない状態だったと思うのです。


その始まりが娘の連休のタイミングだったのは

偶然ではないような気がするのです。



一緒に育ってきたもんね。




黄疸の数値が心配な値なので

まだ予断を許さない状態ではあるのですが

昨日から日中は病院にお預けして

血管からゆっくり点滴をしてもらっています。


離れるのは心配で不安だけれど

預けていいと思えるようになったことを喜ばなきゃと思います。



これから安定して食べてくれるようになればいいのですが

今は少し口にしたら1~2時間休憩

まだ時間がかかりそうです。

「食べることは生きること」

今回はそれを痛いほど感じました。

食欲にシッポが生えたような子だったのに。


今日のお迎えは7時半です。

夜に会う時は

朝より元気な顔を見られますように。



2017032201.jpg












2017032202.jpg














2017032203.jpg














2017032204.jpg













2017032205.jpg













2017032206.jpg













2017032207.jpg













2017032208.jpg













2017032209.jpg




心配してくれているみなさん

ありがとうございます。

2017/03/22 14:35 | 病気と病院  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»